*

きよし師匠のように女性を攻めるのがモテる男

公開日: : モテる男, 村木大介


 

出会って間もない女性を、長時間のデートに誘わない。

この鉄則をご存じでしょうか?

モテる男

女性のテンションと男性のテンション

出会った相手に「おっ!ストライク!!」と思った時。

男性が女性に対しての「ストライク!!」は、好きレベル6~7にはなりますよね。

人によっては、9~10に一瞬でなってしまう人もいます。

もう気分は彼女みたいな。

ところが、

女性が男性に「ストライク!!」と思っても、好きレベルは2~3くらいのもの。

男性の好きテンションが一気にあがるのに対して、女性の好きテンションはそんなに一気にあがるものではありません。

 

そんなお話を、以前にさせて頂きました。(「モテる男はガツガツしないで余裕がある」

つまり、

出会ってすぐでも、男性は女性のことを「ほぼ彼女」まで気持ちが上がるのですが、

出会ってすぐの場合、女性は男性のことを「カッコいい」とか「雰囲気がよい」と思うところまでで、「好き」には直結しないのです。

むしろ、「素敵な男性と出会ってワクワクしている自分のことが好き!!」みたいな場合もあるようで。

まず、そんな女心を理解しましょう。

 

女性がヒクこと

ちょっとイイ感じではあるけれど、好きでも何でもない男性。

そんな男性から、何をされたら女性はヒクのか?

その最たるものが、彼氏面

 

出会って間もなくて、ちょっと感じいいなと思って連絡先を交換しただけなのに、なんだか知らないけどいきなり彼氏面全開の男性。

分かりますよ。

気持ちは分かりますよ。

だって、男性の中では好きレベルが6以上なのですから。

ただですね、何回も言うようですが、女性からみた男性への好きレベルは2~3なのです。

好きのレベルが2なんて、

ブラックサンダーが美味しかったとか、

ユニクロでブラトップが安かったとか、

その程度のテンションなんです。

それなのに、いきなりブラックサンダーが主食としてアピールしてきたり、ブラトップが制服になろうとしたりしたら、さすがにヒキますよね。

「『好き』ってそういう意味じゃないから」って叫びたくなりますよね。

なんとなくですが、そういうことです。

 

長時間のデート

モノすげぇ頻繁なラインとか、

「誰と遊んでんの?」みたいな質問とか、

「こいつぅ」みたいな頭ポンポンとか、

そういった彼氏面もイタイですが、彼氏面の初歩の初歩として挙げられるのが「長時間デートの誘い」。

 

そうなんです。

好きでもない人と、長時間一緒に過ごすのって、楽しくもなんともないんです。

よほど気の合う趣味でもあれば別ですが、いきなり

ランチ食べて→水族館行って→お茶して→散歩して→夜ごはん行って→もう1軒行ってなんてしたら、彼女が酔っていたとしてもそれは、酒に酔っているんじゃなくて、あなたに酔っているだけです。

しかも、かなりの悪酔いなので、もうゲロ吐く寸前のやつでしょう。

 

悪いことはいいません。

婚活パーティーでも、合コンでも、マッチングサイトでも、結婚相談所でも、出会ったカタチはどんなであったとしても、これだけは守ってください。

最初の3~4回のデートは、MAX3時間でお願いします。

もっと短くても良いと思います。

「え?もう終わり?」ってくらいで終わらせておきましょう。

そうやって、少しずつ距離を縮めていかないと、あなたのガッツキ加減とテンションのあがり方で、女性にゲロを吐かせてしまいますので。

 

ザイオンス効果

ザイオンス効果ってご存知ですか?

単純接触効果などとも言われています。

同じ人や物に接する回数が増えるほど、その対象に対して好印象を持つようになる効果のことを言います。

しかし、ここで注意してほしいのは、回数が必要なのであって、時間ではないということ。

特に、男女間では、時間を長くすると逆効果になるということ。

「短い時間で何回も」というのが、男女間での接触効果になってくるのです。

 

ランチだけ、ディナーだけ、仕事帰りにお茶だけ、なんていうジャブの繰り返しが良いでしょう。

その合間に、「田舎からみかん送って来たので持ってくね」とか「この前の出張のお土産渡すわ」とか、

「え?それだけのために時間作って来てくれたの?」っていうやつが、女性のハートを射抜くこともあります。

ザイオンス効果に、この村木効果(村木って僕のことです・・・ついでに僕のプロフィールはコチラ)まで織り交ぜれば、かなり強烈なパンチ力になって、女性の好きレベルは2~3からどんどん上がっていくでしょう。

 

 

出会って間もない女性と関係を深めるには、短い時間でコツコツと。

モテる男は、きよし師匠のように攻める。

ちょっと違うけど、概ねそんな感じです。

 

 

 

クリックして頂けると励みになります!

The following two tabs change content below.
1971年 東京都国分寺市生まれ。 大手メンズエステサロンでのマネージャー業務を14年、その後独立し結婚相談所Repre(リプレ)を開業して3年。 モテない男性の傾向を把握し、モテる男性に変化をさせていくプロフェッショナルとして、17年のキャリアを積んできました。 そんな僕から『今までモテなかったあなたが、モテるあなたに変わるための3つのポイント』をお伝えします。

関連記事

モテる男

ムーミンが教えてくれる、モテる男とモテない男の違い

  この前、ムーミンの深すぎる名言 というまとめサイトを見たのですが、この中で特にリト

記事を読む

モテる男

モテる男は、世の中の情報に振り回されない余裕がある

 ネットに書かれている情報って、あんまり信用しない方が良いですよ。先日の深夜TBSテレビで

記事を読む

モテる男

仕事ができない男がモテないのはなぜか?

 仕事ができる男がモテるとは限りませんが、仕事ができない男がモテないのは間違いのない事実で

記事を読む

モテる男

周りに女性はいるのに、なぜかまったくモテないあなた

  出会いはあるのに、なぜか全然モテない。 そこにはこんな理由があるのではないでしょう

記事を読む

30代 モテる男

チャレンジできる強さがモテる男の条件

 最近、失敗を恐れる男性がとても多いようです。恥ずかしいことを嫌がる男性がとても多いようで

記事を読む

モテる男

モテる男は行動し、モテない男は言い訳する

  必ずしも、人の意見を聞かないといけないわけではない。 けれど、 自分の策がないの

記事を読む

モテる 30代 男

女性に奢る方が良いか、奢らなくても良いか

「女性と食事に行った時、奢る方が良いのか、奢らなくても良いのか?」そんなご相談を頂くことがあります。

記事を読む

モテる男

モテる男は、自分の仕事に自信と誇りを持っている

  なんのために働き、どんな働きをしたいのか? あなたは答えられますか? 今まで

記事を読む

モテる男

エア彼女

  ちょっと前に、「レンタル彼女」なんていうのが話題になりましたが、 今日はもっと手軽

記事を読む

モテる男

女性のテンションをあげる、モテる男のデート術

 よくお父さんが「家族サービス」って言葉を使いますよね。あれ、やめる習慣を今のうちからして

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

モテる男
どんなにダサダサな男性も、モテる男に見せる方法

  ファッションのプロからは批判されるかもしれませんが、

モテる男
モテるには、気持ちの部分も大事ですよ!

  こんな選手がいたら、 「おい、しっかししろよ!頑張れ

モテる男
男はいくつになっても結婚できる・・・はずがない

  男は何歳でも結婚できるなんて、いったいどこの誰がいった

モテる男
モテる男とモテない男の差はホントに小さなこと

  ホントに小さなことなんです。 小さなことをしっかりや

モテる男
モテる男は、出会ってすぐの女性のテンションをあげられる

  出会った後の話にはなりますが、、モテる男の条件をお話し

→もっと見る

  • 30代で童貞に悩むあなたをサポートします

    image1110



    inti2

PAGE TOP ↑