*

モテないあなたが、はじめてのデートで緊張しない方法

公開日: : 最終更新日:2016/09/01 モテない, モテる男


はじめてのデート。

それが、特にお気に入りの女性だったりすると緊張しますよね。

普段デートなんてし慣れてないですが、今回ばかりは失敗したくないですしね。

そんな時に、その緊張感を和らげる方法をお伝えしましょう。

モテる男

ホーム&アウェイ

ホーム&アウェイという言葉があります。

ご存知の通り、ホーム、つまり自陣の方が圧倒的に有利ということ。

なぜ、自陣の方が有利なのかといえば、

スポーツの世界であれば応援団が多いなどというのもありますが、それだけではなく

通い慣れた場所である→日常と同じパフォーマンスがしやすい、

競技場の特性を知っている→この先に起こることが予測できる

なども大きなメリットといえるでしょう。

 

ホームでデート

ホームの有利性は、スポーツの試合だけではなくデートでも言えることです。

もしあなたが、お気に入りの女性とはじめてのデートをするならば、ホーム、つまり通い慣れたお店でデートをしましょう。

通い慣れたお店ならば、

お店のスタッフがあなたを好意的に受け入れてくれて、良い席を用意してくれたり、プラスのサービスをしてくれたり、何かアクシデントがあってもサポートしてくれたり、メリットというよりも安心感は無限大です。

フィールド(店内)を知り尽くしていることで、あなた自身が日常通りの落ち着いたパフォーマンスを見せることができますし、店内の寒暖やトイレの清潔さなども知り尽くしていることで、お相手の女性が何を喜び、何に不満を感じるのかも手に取るように分かりますから、そのフォローも充分できるでしょう。

そして道中も、どの道を通ったら一番話やすいか、店を出た後にどう盛り上げるかなどなど、スムーズなアクションが取れるようになり、急に「アイス食べたい」みたいなことになってもフレックスに対応が可能になります。

 

デートの下調べをしましょう

これらの理由から、お気に入りの女性とのはじめてのデートはホームで行うことをおススメします。

が、

モテない男の悩みどころはもうひとつあります。

それは、ホームのお店なんてないこと。

正確に言えばあるのはあるのですが、セブンイレブン砧7丁目店と、リンガーハット千歳船橋店、ちょっと都心なら「赤から」新宿西口店くらいで、

「そんなとこ連れてってどうするん?」

というところしかないということ。

ホームになるのは小田急線のチープ店だけなのに、「じゃぁ、待ち合わせ虎ノ門にしない?」なんて女性から言われちゃった日には、完全にアウェーの洗礼を受けることになるでしょう。

 

ただ、

だからといって、小田急線まで連れてくるわけには行きません。

ならばどうするか?

そうです、あなたが虎ノ門をホームにしてしまえば良いのです。

 

まず、食べログなりぐるなびなりで、虎ノ門のオシャレなレストランを調べましょう。

いくつかのお店をピックアップしたら、あなたがやるべきことはただひとつ。

下見に行くのです。

 

ピックアップしたお店に下見に行って、「今度大事な会で使用するかもしれない」旨を店員さん(できれば店長さん)に伝え、店を案内してもらいましょう。

そして、店員さんがあなたのサポーターになってくれそうで、フィールド(店内)も使いやすく、道中もスムーズなお店を選ぶのです。

そう、つまり、今まで一度も行ったことがないようなお店も、事前に足を運んであなたのホームにしてしまえば良いのです。

 

先に行って慣れましょう

え?メンドクサイ?・・・??

だからあなたはモテないんです

なるほど、事前に足を運ばせたりするのはメンドクサイですか。

まぁ、メンドクサクはなくても物理的に時間が取れない場合もありますしね。

 

そんな時はこうしましょう。

お店で待ち合わせにして、30分前に行っていましょう。

 

そうして、道中をゆっくり確認し、店員さんとちょっとだけコミュニケーションをとり、席の座り心地を確かめ、トイレの位置を把握しておくのです。

それだけでも、緊張で浮ついたあなたの心を随分落ち着かせることができますから。

 

落ち着いてデートをする

狙った女性とデートをするならば、あなたの全力のパフォーマンスが出せるように、ホームのお店でするのがベストです。

ホームのお店が無いならば、事前にお店を確認し即席でホームにしましょう。

そうすることで、あなたの心は落ち着き、オタオタバタバタすることもなく、落ち着いてお相手の女性と向き合うことが出来るようになりますので。

 

もちろん、ホームじゃなくてもうまく立ち回る自信があるなら、ここまでの準備をしなくても良いのですが、そういった男はたぶんこのブログは読んでいないので(笑)

狙った女性相手に、気の利いたコミュニケーションをとる自信が無く、緊張しちゃって仕方ないあなたは、まったく知らない場所でベストパフォーマンスを提供するのは無理です。

これは断言をしますが無理です。

ぜひ、デートのホーム化を徹底してみてくださいね!

 

 

 

クリックして頂けると励みになります!

モテる男

The following two tabs change content below.
1971年 東京都国分寺市生まれ。 大手メンズエステサロンでのマネージャー業務を14年、その後独立し結婚相談所Repre(リプレ)を開業して3年。 モテない男性の傾向を把握し、モテる男性に変化をさせていくプロフェッショナルとして、17年のキャリアを積んできました。 そんな僕から『今までモテなかったあなたが、モテるあなたに変わるための3つのポイント』をお伝えします。

関連記事

モテる男

モテる男は、出会ってすぐの女性のテンションをあげられる

  出会った後の話にはなりますが、、モテる男の条件をお話ししましょう。 モテる男と

記事を読む

モテる男

出会いはトーナメント戦、交際はリーグ戦

  昨日の記事で、女性の話をしっかり聞いて次のデートに繋げましょう というお話をいたし

記事を読む

モテる男

仕事ができない男がモテないのはなぜか?

 仕事ができる男がモテるとは限りませんが、仕事ができない男がモテないのは間違いのない事実で

記事を読む

モテる男

モテる男は素敵なマナーが身についている

 マナーって、基準は人それぞれですが、やっぱり善し悪しがありますよね。食事の席でのマナー食

記事を読む

モテる男

どんなにダサダサな男性も、モテる男に見せる方法

  ファッションのプロからは批判されるかもしれませんが、 素人レベルなら通用するオシャ

記事を読む

モテる男

モテる男は、アホな職場にしがみついたりはしません

  何のためにやっているのか分からないような仕事ならやめちゃえって。 金のためとか、ス

記事を読む

モテる男

出会いの場で、こんな自己PRを書く男は絶対にモテない

 マッチングサイトでも婚活パーティーでも結婚相談所でも、ご自身のプロフィールシートみたいな

記事を読む

モテる男

欲求がなければモテる男にはなれない

  先日の記事で、モテる男になるためには 「カッコよくなってモテる男になりたい」 と

記事を読む

モテる男

あなたがモテないのは、自分でモテない理由を作るから

  人をうらやんで、自分を卑下する そんな男を好きになる女性は、めったにいるもんじゃあ

記事を読む

モテる男

あなたは今までに何人の女性と触れ合ってきましたか?

  あなたは今までに何人くらいの女性と触れ合っているのでしょうか? 過去幾度となく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

モテる男
どんなにダサダサな男性も、モテる男に見せる方法

  ファッションのプロからは批判されるかもしれませんが、

モテる男
モテるには、気持ちの部分も大事ですよ!

  こんな選手がいたら、 「おい、しっかししろよ!頑張れ

モテる男
男はいくつになっても結婚できる・・・はずがない

  男は何歳でも結婚できるなんて、いったいどこの誰がいった

モテる男
モテる男とモテない男の差はホントに小さなこと

  ホントに小さなことなんです。 小さなことをしっかりや

モテる男
モテる男は、出会ってすぐの女性のテンションをあげられる

  出会った後の話にはなりますが、、モテる男の条件をお話し

→もっと見る

  • 30代で童貞に悩むあなたをサポートします

    image1110



    inti2

PAGE TOP ↑