*

むやみに愚痴や弱音をはく男性はモテない

公開日: : 最終更新日:2016/04/09 モテない, モテる


 

これから付き合おうと思っている女性や、出会って間もない女性の前で、仕事の愚痴を言ったり、弱音を吐いたりしたことはありませんか?

それをやったら100%モテませんよ。

 

女性の前で、愚痴を言ったり、弱音を吐いたりするのがバツなわけではありません。

ただ、それは

お相手の女性と、あなたとの関係性によるんです。

モテる 30代 男

母性本能をくすぐる男性

先日、フィギュアスケートの世界選手権で、羽生結弦さんが銀メダルに終わりました。

試合後のインタビューに、彼は「悔しい」という言葉を連発して、ショックを隠せない姿を見せていました。

 

思うような演技ができずに「悔しい」という言葉を発する、彼のうちひしがれた姿を見て世の女性は

「負けたけどステキ」

とか、場合によっては

「私が支えてあげたい」

など、母性本能はくすぐられまくっているでしょう。

 

こうした、男性が落ち込んだ姿や凹んでいる姿に、母性本能をくすぐられる女性は多いものです。

ただ、そこには一つだけ条件があります。

それは、男性の苦労のプロセスに共感をしていること。

 

女性は、ただでさえ共感の生き物です。

羽生選手の場合、世界のトップとして常にストイックに練習をし、時に感情をあらわにしながら、時に傷つきながら、懸命に戦い続けている姿を、多くの女性はテレビなどで見ています。

そんな彼が、精彩をかいた演技で銀メダルに終わり、うつむきながら「悔しい」と発している姿は、女性の母性本能をくすぐりまくるわけです。

場合によっては、母乳が出てしまう女性もいるかもしれません。

 

弱音をはいても大丈夫な女性

ツラい姿を見せる男性に母性本能を感じるのは、こういったプロセスが伝わってのこと。

出会って間もない女性や、まだ付き合ってもいない女性の前で

「仕事がツラいんだ」

「全然寝る時間がないんだ」

なんて、「俺大変だよ」アピールをしたり、「俺キツイよ」的な弱音をはいたところで、女性的には

「は?」

という風にしかならず、場合によっては

「ショボイ男だ」

との印象を与えかねません。

(「肩がいたいよ」「疲れてるよ」系のアピールをすると、ショボイうえに老けてると思われるのでご注意を)

 

こういったアピールをしても大丈夫なのは、付き合いが長く、ほんとに毎日頑張っているあなたの姿を見ている女性に対してだけ。

つまり、彼女や奥さんにしか通用しないのです。

 

悔しい思いをしていますか?

日頃あなたが本気で戦っている姿を見ているから、あなたの弱音や愚痴は受け止めてもらえるのです。

もし、たいした仕事もせず、給料も安いのにそれ以上働こうとせず、土日はゴロゴロとしながら

「疲れた「ツラい」

と言っているなら、たとえ彼女や奥さんが相手でも、あなたのその弱音はショボ発言としてしか伝わりません。

 

あなたは最近、戦っていますか?

あなたは最近、本気で悔しい思いをしていますか?

 

ボチボチの仕事で、ボチボチの成果しかあげないのに、弱音をはいたり愚痴ったりしてはいませんか?

仕事だけでの話しではありません。

友達との付き合いもいつも受け身、

楽しんだり熱中したりすることもない、

ステキな女性がいても「どうせ俺じゃ」なんて言って弱腰、

そんな、何に対してもボチボチな姿勢で、面倒なことを避け、傷つくことを嫌い、本気で頑張ったり、立ち向かっていたりはしていないのではないでしょうか?

もし、そんな毎日を過ごしていながら、「ツラい」なんてアピールをしても、周りの人から見たら共感のカケラもありません。

 

女性の前で弱音をはくなら

女性は、男性のパワーに魅力を感じるものです。

パワーというの腕力という意味ではく、

稼ぐ力、突き進む力、やり通す力、戦い続ける力などなど、男性が一生懸命頑張って力を発揮している姿に、魅力を感じるものです。

 

ですので、基本、むやみに女性の前で弱音や愚痴をはくのはやめましょう。

はいても良いとするならば、それはあなたとの関係が深い女性に向けてです。

関係が深いだけじゃなく、日頃のあなたが力を発揮していることを前提にしましょう。

 

出会って間もない相手に、

「疲れた」「眠い」「イタイ」「ツラい」「キツイ」

そんな発言をしたら、あなたは確実にモテません。

 

出会って間もない女性は、あなたにたくさんの期待をしています。

「頑張って楽しませるぜ」という姿を見せて、あなたのパワーを伝えていきましょう。

そんあなあなたでいれば、出会った女性と良い関係にもなりやすいでしょう。

あなたが弱音をはいても大丈夫なのは、それからのことです。

 

 

 

こちらでランキング順位が分かります

The following two tabs change content below.
1971年 東京都国分寺市生まれ。 大手メンズエステサロンでのマネージャー業務を14年、その後独立し結婚相談所Repre(リプレ)を開業して3年。 モテない男性の傾向を把握し、モテる男性に変化をさせていくプロフェッショナルとして、17年のキャリアを積んできました。 そんな僕から『今までモテなかったあなたが、モテるあなたに変わるための3つのポイント』をお伝えします。

関連記事

モテる男

不機嫌な姿を見せまくる男は、まず間違いなくモテない

  イライラすることは誰にでもある。 ただ、 イライラした時にどんな態度になるかは人

記事を読む

モテる男

仕事ができない男がモテないのはなぜか?

 仕事ができる男がモテるとは限りませんが、仕事ができない男がモテないのは間違いのない事実で

記事を読む

モテるモテない

モテる男性とモテない男性の違い

 さて、記念すべき最初の記事。メンズエステサロンのスタッフとして14年、結婚相談所の代表と

記事を読む

モテる男

クラス会に誘われた時「○○」と聞く男はモテない

  クラス会に誘われた時、これを聞いちゃった瞬間に、あなたはモテない男決定です。

記事を読む

モテる男

電話のコールを7回以上鳴らす男は、確実にモテない

 電話のコールは、何コールまで鳴らしてますか?女性に電話をかけた時、何コールまで鳴らして出

記事を読む

モテる男

周りに女性はいるのに、なぜかまったくモテないあなた

  出会いはあるのに、なぜか全然モテない。 そこにはこんな理由があるのではないでしょう

記事を読む

モテる男

モテる男とモテない男の決定的な違い

 モテる男とモテない男の、決定的な違いをご存知でしょうか?モテる男とモテない男の違いどんな

記事を読む

モテる男

先に喋って楽になろうなんて、モテない男のやり口です

  自分の抱えている問題点を先に相手に話して、受け入れてくれる人とだけ付き合う。 そう

記事を読む

モテる男

初対面の相手とうまく話せるようになる方法

 今日からスタートのアマゾンのサービス、ちょっとスゴイかも。Kindle Unlimite

記事を読む

モテる男

出会いの場で、こんな自己PRを書く男は絶対にモテない

 マッチングサイトでも婚活パーティーでも結婚相談所でも、ご自身のプロフィールシートみたいな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

モテる男
どんなにダサダサな男性も、モテる男に見せる方法

  ファッションのプロからは批判されるかもしれませんが、

モテる男
モテるには、気持ちの部分も大事ですよ!

  こんな選手がいたら、 「おい、しっかししろよ!頑張れ

モテる男
男はいくつになっても結婚できる・・・はずがない

  男は何歳でも結婚できるなんて、いったいどこの誰がいった

モテる男
モテる男とモテない男の差はホントに小さなこと

  ホントに小さなことなんです。 小さなことをしっかりや

モテる男
モテる男は、出会ってすぐの女性のテンションをあげられる

  出会った後の話にはなりますが、、モテる男の条件をお話し

→もっと見る

  • 30代で童貞に悩むあなたをサポートします

    image1110



    inti2

PAGE TOP ↑