モテる男になるために

モテない20代を過ごしてきたあなたが、30代になり突然モテることはありえません。モテる男になるための3つのポイントをお伝えしましょう。

彼女の作り方

「30代で交際経験が2人以下の男性」の彼女の作り方

投稿日:

240 views

 

たとえるならば、

空手をやったことがないのに、どの技が一番効きそうかなんて考えたって分かるわけないのでは?というお話です。

モテる男

僕は、結婚相談所の運営をしているのですが、ご相談にお越しいただいたお客様からは、みなさん「理想の結婚相手の条件」などを伺っています。

このお話を聞きながら、僕はいつも注意をしていることがあります。

それは、

何かの実体験を元にイメージをされているのか、ご自身の頭の中にある想像でお話をされているのか、ということ。

もちろん、人の頭の中なので正確なことは分かりませんが、後者の方についてはいろいろ細かい条件を伺いながら注意深く聞かせていただきます。

というのも、

実体験を元に理想のお相手の条件をお話なさる方は、それが良いとか悪いとかは別としてその方の想いでいらっしゃるので、どうしてそれを求めるのかなども詳しく伺いならが、整理をしていくようになります。

ただ、

ご自身の頭の中にある想像をお話なさっていると思った方には、過去の恋愛経験などもお伺いをし、やはり実際の恋愛経験がほぼない場合には、お伝えの仕方は人それぞれですが、こんなことをお話しています。

それは、

「あんまりいろいろ考えないで、まずは付き合ってみながら考えればいいんじゃないでしょうか?」

ということ。

 

我々がもしご紹介のプロだとするならば、一見ちょっと雑なアドバイスに聞こえるかもしれませんが、でもやっぱり大切にしていただきたい考え方なんです。

というのも、

実際に経験をしたことがなく、頭の中だけで決めている答えって、それが本当の答えかどうかなんて分からないので。

もちろん、感性もあると思いますし、表題では「30代で交際経験2人以下」としておりますが、じゃぁ3人ならばいいのかとかそういうことでもありません。

そうではなく、いろいろな女性と触れて、しっかり向きあって、そのうえで相手に求める条件があるのと、ネットなどの情報だったり、会社でちょちょっと触れた女性であったり、それらを元に条件を絞り込むのとでは、その条件の真意はまったく異なるということ。

なので、

少し遠回りと感じるかもしれませんが、出会った女性でちょっとだけイイ感じなら、まずはしっかりお付き合いをしてみたらいいと思います。

「好き」という気持ちで、デートをしたり、連絡を取り合ったり、同じ時間を共有したり、そういった経験を積んで行くといいと思います。

ただ遠くから女性をぼんやり眺めて、あーでもねぇこーでもねぇといろいろ思いを馳せるよりも、近くにいて相手の心にもしっかり寄り添ってそこで感じるものでないと、あなたの本当の理想というのは見えてこないと思います。

 

「そこまで好きじゃないから難しい」とか「本当に好きか分からない」とか、そんなことを言って女性との距離を詰めることを拒む男性がいます。

でもですね、

それこそ、今まで恋愛経験の乏しい男性が言う「そこまで」ってどこまでなのか、「本当」って境界線はどこにあるのか、そんなの一番怪しいところだと思うんです。

 

そうすると

「お付き合いは人数の問題でなく深さだろ」

みたいなことをおっしゃる方もいるのですが、それは確かにそう。

でも、

自分の求めている条件を整えたりするのには、やはりいろいろな経験と、見てきたもの感じてきたものの総量がないと、それはやっぱり怪しい判断になると思うんです。

 

お付き合いの経験が少ない方が、いろいろ理想を言ってはいけないということもでありません。

そうではなくて、

そこでいろいろ理想を言って、なかなか女性との距離が詰まらなかったりするのなら、だったらまずはバツじゃない相手であなたのことを受け入れてくれる相手と、ちょっと語弊はあるかもしれませんが「好きという体で」お付き合いをしてみると良いと思います。

 

もしかしたら、そのお付き合いでなんだかしっくりきてしまうかもしれないし、

もしダメになっても、その何がダメなのかということが具体的に分かるので、次からそこを条件にすればいいし、

最悪のパターンは、バツじゃない相手と付き合おうとしてもことごとくフラれ、あなたが条件なんか言う前にあなたを良しとする女性が存在しないことに気づくかもしれないし。(そうしたら、また別の手をうたないとですしね)

 

女性に直接触れた経験が少ない男性が、女性のアレが良いコレが嫌だと理想を言っているその時間は、じつはすごく不毛なものかと。

なんでもいいからくっついちゃえなんて乱暴なことを言っているわけではなく、そうではなくて、あなたの理想というのがそもそも真実味がないのだから、あれこれ考えすぎずにまずは付き合っちゃって、それから考えればいいんじゃないでしょうか、ということです。

 

事実、

片っぱしから付き合おうとか口説きまくっている印象のある欧米人に言わせると、

「付き合ってもいない女性の何が分かるっていうの?」

という、言葉だけ聞くと「なるほどね」って思える理屈もあるようで。

 

料理をほとんどしない人は、どの包丁が自分に合うかなんて分からないし、

マラソンをしたことがない人は、厚底と薄底どっちがいいかも分からないし、

お酒をぼちぼちの人は、「飲みやすい」くらいのことは分かっても、その美味しさなんてわからないし。

そんな中、

一生使う包丁や、一生履き続けるランニングシューズや、それしか飲んじゃいけないお酒を選ぶなんて、できるわけがないんですよね。

 

どこまで突き詰めたら答えが見つかるかなんて分かりません。

ただ、

まったく触れずして、その価値を問うなんてことができっこないのは間違いのないこと。

だから、

どこに答えが見つかるかも分からないけど、まずはどんどん触れて、見て、感じてみることが大事で、そこから実感するものを価値とすればいいのではないでしょうか。

でも、

そうやって女性と触れたりすると、一人目で「なんかこれもいいかもな」なんつってそのまま結婚しちゃったりする、そんなこともありますしね。

 

とにかく、

女性に触れた経験が少ないなか、自分の理想の女性像をあれこれ膨らますのはまったく意味がないので、ちょっとでも気になる人がいたらどんどん近づいて、どんどん深い関係になってみたらいいと思います。

好きだから近くのではなく、

近づいて好きになるかを感じてみる、

今まで恋愛経験が少ない男性には、それが一番確かな「理想のお相手」の見つけ方だと思います。

 

 

 

 

 

先日の記事を読んでいただいたみなさまにクリックしてただきありがたいです!
↓ ↓ ↓
【クリックしていただけると嬉しいです!】

 

 

【人気トピックス】

「初対面の女性と自然に楽しくいい関係になれる」独身専用会員制コミュニティスペース

ご存知ですか?「入会金無料・月会費無料の結婚相談所」があることを

 

 

 

The following two tabs change content below.
アバター
1971年 東京都国分寺市生まれ。 大手メンズエステサロンでのマネージャー業務を14年、その後独立し結婚相談所Repre(リプレ)を開業して4年。 モテない男性の傾向を把握し、モテる男性に変化をさせていくプロフェッショナルとして、18年のキャリアを積んできました。 そんな僕から『今までモテなかったあなたが、モテるあなたに変わるための3つのポイント』をお伝えします。

-彼女の作り方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

モテる男

あなたが情熱大陸に出る方法

  もしあなたが情熱大陸に出たいなら。 こんなことをしてみると良いでしょう。 情熱大陸で密着取材をされたいなら、情熱大陸で密着されるような毎日をおくることが、一番確かな方法でしょう。 部屋の …

モテる男

30代のあなたが気を付けないといけない「彼女の作り方」

  30代のあなたが彼女を作ろうと思った時、 特に、今まで交際経験のないあなたが30代になって彼女を作ろうと思った時、ひとつだけ気を付けないといけないことがあります。 このポイントを見誤ると …

モテる男

彼女の作り方が間違っている男たち

  結果にばかりこだわって、なかなかスタートしないから、いつまでたっても結果に辿り着かない。 そんな、自分の尻尾をぐるぐる追い回している犬みたいな男性がいます。 分からないからやらない 「ホ …

彼女の作り方を完全に間違えているあなた

  キレイにやろうとし過ぎてはいませんか? うまくやろうとし過ぎてはいませんか? そこまで好きじゃない いつもでたっても女性との出会いが苦手だし、 いつまでたっても彼女ができないし、 いつま …

30代で童貞に悩むあなたをサポート

image1110


よく読まれている記事

よく読まれている記事

最近のコメント

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

カテゴリー一覧

カテゴリー一覧