モテる男になるために

モテない20代を過ごしてきたあなたが、30代になり突然モテることはありえません。モテる男になるための3つのポイントをお伝えしましょう。

モテる男

モテる男は、日々の言動から作り出される

投稿日:

305 views

 

「別に本気出していないだけから」

なんつって、いざとなったら自分はもっとできると思っている人。

でも、思っているほどキッチリはできないものですよね。

モテる男

普段、おしゃれなんかには無頓着で、

髪型はボサボサ、服はシワシワ、カバンはヨレヨレ、靴はカスカスみたいな男性がいます。

なんでそんなにカッコ悪くしているのかを伺うと、

「別に普段カッコよくしている必要はないし、きっちりしないといけない場では、もっとちゃんとしますよ」

という返答が。

 

気持ちは分かるし、言っている意味も分かります。

でもね、

普段10点の人が高得点を目指すのと、普段頑張って70点の人が高得点を目指した時、自力勝負としたならば、普段10点の人がいつも70点の人よりカッコよくなれるわけがないんです。

 

例えば、友人の結婚式。

いつも70点の身なりを頑張っている人が本気を出すと、それはそれは洗練されたカッコよさが出ますが、

いつも10点の身なりでしかいない人が本気を出しても、どこか違和感のあるバランスの悪さや、細部を見落としたカッコ悪さが出てしまうんです。

ネクタイを締めても、なんか結び方はおかしいし、

靴を磨いているつもりでも、艶の出し方が下手だし、

ちょっとした小物づかいが、今日のカッコと合わないし、

そもそもアイロンのかけ方がヘタで、余計なんか変なシワが付いているし。

その点、いつも70点でいる人は、服のケアの仕方を知っているし、自分に何が似合うのか分かっているし、そもそも持っているアイテムのバリエーションが多いから使い方間違えないし、いざ本気を出した時の洗練された雰囲気は、いつも10点の人とはるかに違う輝きを見せます。

 

女性を見ててもそうでしょ。

いつもメイクしてない人が突然しても、なんかカサカサした化粧浮してるし、

いつも髪の毛ボサボサな人が巻き髪しても、なんかクルクルしかたがおかしいし。

 

いつもいい状態でいようとする人は、

どうしたらいい状態でいられるかの知恵を持っているし、いい状態でいるためのテクニックも持っています。

けれど、普段手抜きをしている人が、いざとなった時に本気をだそうとしても、

どうしたらいい状態になれるかの方法が分からないし、ググって方法が分かったとしてもうまくやれなかったりするわけです。

 

でもこの話、よく考えたら身なりだけではなく

セックスでも、女性との付き合いでも、営業でも、なんでもそう。

いつも良い成果が出せるように日々頑張って場数を踏んでいる人と、

いつも手を抜いてチャレンジもしないで逃げ回っている人が、

いざ本気で成果を出そうとしたならば、その結果はよほどのミラクルでも起きない限り、日々頑張っている人に分があるのは一目瞭然です。

 

日々の意識と行動で、未来のあなたの姿は作られる。

その時だけ本気を出しても、出せる成果に限りはあるんです。

 

モテる男って、こういう日々の行動にぬかりが無いんですよね。

知ってますか?

毎日出かけに、パンツとジャケットにアイロンをかけている男性がいることを。

知ってますか?

女性との出会いをたくさん作り、女性を褒めたり話を聞いたりするスキルを磨いている男性がいることを。

モテる男って、そういうことなんです。

 

 

 

先日の記事を読んでいただいたみなさまにバシバシクリックしていただき、おかげさまでランキング上昇中です!
↓ ↓ ↓
【クリックしていただけると嬉しいです!】

 

 

【人気トピックス】

婚活に疲れたり、婚活が苦手と感じるあなたへ、「初対面の女性と一緒に楽しくご飯を食べましょう」という新しい出会いのカタチがあります

ご存知ですか?結婚相談所って男性の数が圧倒的に少ないから、いま登録すると史上最大のモテ期がやってくることを「入会金無料・月会費無料の結婚相談所」

清潔な身なりになって、女性ウケするあなたになるための方法を、無料でレクチャーします

The following two tabs change content below.
1971年 東京都国分寺市生まれ。 大手メンズエステサロンでのマネージャー業務を14年、その後独立し結婚相談所Repre(リプレ)を開業して4年。 モテない男性の傾向を把握し、モテる男性に変化をさせていくプロフェッショナルとして、18年のキャリアを積んできました。 そんな僕から『今までモテなかったあなたが、モテるあなたに変わるための3つのポイント』をお伝えします。

-モテる男

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

モテる 30代 男

女性に奢る方が良いか、奢らなくても良いか

「女性と食事に行った時、奢る方が良いのか、奢らなくても良いのか?」 そんなご相談を頂くことがあります。   そんな時、僕は必ずこうお答えしています。 「どちらでも良いです」って。 女性に食事 …

モテる男

構えて、狙って、撃つんじゃなく、構えたらとりあえず撃て

  考えすぎる男は、いつまでたっても成果を得ない。 そんな事実をご存知でしょうか? ビジネスを立ち上げる場面で、こんなことが言われています。 構えて、狙って、撃つのではなく構えて、撃ってから …

モテる男

モテる男はキライな女性なんてひとりもいないんです

  「キライ」な理由って、こんなことじゃないでしょうか? 「キライ」には 実際に触れてみてキライなものと、 なんだか分からないからキライなものと、 2種類あると思います。   で、 …

モテる男

モテる男への道は1日にしてならず

  女性の言葉って、ほんとに難しいですよね。 女性って、レストランでオーダーする時、「なんでも良いのでお任せします」って言ってたのに、20分後には自分の頼みたいものバシバシ頼むし。 しかも、 …

モテる男

モテる男は、女性に許してもらおうなんて思わない

  OKだったら進むのか? 進んでOKにするのか? 出会って間もないんだけど「付き合えたらいいな~」思う女性に、こんな質問をする男がいます。 「俺、自分の趣味は優先したいんだけどイイ?」 っ …

30代で童貞に悩むあなたをサポート

image1110


男性の見た目改造計画

inti2

よく読まれている記事

よく読まれている記事

最近のコメント

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

カテゴリー一覧

カテゴリー一覧