モテる男になるために

モテない20代を過ごしてきたあなたが、30代になり突然モテることはありえません。モテる男になるための3つのポイントをお伝えしましょう。

モテる男

ウィズ・コロナで女性が嫌う男性の姿

投稿日:

249 views

 

まだまだ先が見えない新型コロナウィルスの脅威。

「緊急事態宣言が出ているGWまで頑張ろう」

なんて言っちゃっている方もいますが、どう考えてもそこで元通りになるわけがなく、数年単位で自粛ムードが続くことも覚悟しないといけません。

出会いの場でも同様です。

外出自粛もあり、新しい出会いの場は見つからず、せっかく繋がった女性ともコミュニケーションが取れず、これからしばらく出会いも苦戦をするでしょう。

そんな状況のなか、すでに多くの女性から不満の声が届いています。

「ウィズ・コロナの出会いで、こんな男性はイヤ」

という女性の声を、いくつかお伝えいたしましょう。

モテる男

普通に出会っていれば何も問題はなかったものの、ウィズ・コロナの状況下で出会った女性とは、なかなかスムーズに関係が進まないものです。

そんななか、弊社にも女性からたくさんの不満や不安のご相談が届いておりますので、今日はこれを男性のみなさんに共有いたします。

ただでさえ、外出自粛やらなんやらでスムーズに進まない女性との出会いですから、すぐにでも解決できることは解決をして、なんとかいい関係を築いていただきたいと思います。

 

ウィズ・コロナで女性が嫌う男性の姿①

思い込みや決めつけが強い

「外出自粛中に会うなんてとんでもない」とか、自分の思い込みや決めつけを、女性の話をまったく聞こうともせず、一方的に押し付けてくる男性。

ウィズ・コロナのなかで、こういたらいい、ああしたらいいというのは、過去に前例がなく正解もないのですから、人それぞれ考えはあるものです。

もちろん外出自粛を言われているのですから、それに従うのは普通なのですが、だからといって女性の意向や考え方をまったく聞こうともせず、ただただ

こうするべき、こうあるべきと、自分の考え方を一方的に押し付けてくる男性の姿に辟易している女性がとても多いです。

これ、もちろんですが

「みんな早めにかかった方がいいんだから気にしないで会おうぜ」みたいな、逆の決めつけも言わずもがなです。

 

ウィズ・コロナで女性が嫌う男性の姿②

代替案を考えない

思い込みや決めつけばかりをするのもバツですが、それに加えて代替案すら出そうとしない男性の姿というのは、女性からみると頼りなさ過ぎて一瞬で冷めるものがあります。

「外出自粛が出ているので会えない」という、その気持ちは分かるし、女性だって普通に会えるとは思っていません。

ただそこで、「なのでどうする」というところをまったく考えようとしない男性の姿は、女子からすると不信感でいっぱいになります。

会えないのは分かるけど、じゃぁこのまま会わないでどうしようと?

いつ終息するかなんて分からないし、外出自粛がGWで解除されるわきゃないし、今の状況が落ち着くまで何の案も出さずに、ただ「会わない」というその思考停止感に女性はガッカリしています。(案については、こちらに書かせていただきましたのご参照ください)

 

ウィズ・コロナで女性が嫌う男性の姿③

置かれている環境への配慮がない

これは①に通じるところもありますが、

「まだ電車で通ってんの?」

とか、自分がリモートワークであることを良しとして、通勤をしている女性のことを普通に不安がってしまったり。

もちろん通勤をしないほうが安心だし、通勤をしないことを推奨されているのも分かっています。

そんなことは分かっているのですが、それに対応できないお仕事の方だってたくさんいるわけです。

そういった環境の理解がなく、ただ「これが正しい」というのを杓子定規に言い放ってくるような男性に、がっかりしている女性が多くいらっしゃいます。

これって、ちょっとエリート風の男性に多かったりするので、なおさら残念・・・。

 

感染症の拡大への不安とか、長期に渡っての外出自粛とか、誰しもがはじめての経験であり、その具体的な解決策も見いだせない状況です。

どこにも確かな答えはないし、いろいろな情報が錯綜している分、コロナウィルスへの向き合い方や感じ方は、まったく人それぞれだったします。

そんな時に、

「俺は合っている、君は間違っている」

「これが普通、それはおかしい」

なんていうものは存在せず、みんなが違う価値観を持ってウィズ・コロナの状況下におります。

 

自分が思っていることが正解だと決めつけず、

相手が何を思い何を感じているかを知りに行き、

どうやったらふたりの間で折り合いを付けることができるかを考え、

それを具体的な実行策として行動すること。

なんか言葉にすると難しいですが、要するに

何が正解とか、どっちが正解とかじゃなく、お互いを思いやっていきましょう

という話です。

でも、そうやって考えるともうお分かりのように、これって別にウィズ・コロナは関係なくて、人と人との向き合い方の第一章ということ。

 

ここは、人と人とがどうやって向き合い、どうやっていい関係を築いていくのか試されているところ。

ここをうまく乗り越えた相手とは、きっとこれからもうまくやっていけますし、ここを乗り越えることができなかった相手とは、遅かれ早かれダメになっているということ。

あなたの「男性としての、人としての度量」が試されているいい機会だったりもします。

 

女性の話をしっかり聞いて、

そのうえであなたの想いもしっかり伝えて、

そんでもってふたりで前向きに進んでいくことのできる道を作って、

一緒に手を取り合って支え合って歩んでいくこと、

コロナなんちゃらは関係なく、人との向き合い方を今一度思い直してみましょう。

コロナなんかに、せっかく出会った女性との仲を裂かれてたまるかってんだ。

 

 

 

 

「婚活は苦手だけど、女性とは出会いたい」そんなあなたに、独身専用の会員制コミュニティスペース

 

 

先日の記事を読んでいただいたみなさまにクリックしてただきありがたいです!
↓ ↓ ↓
【クリックしていただけると嬉しいです!】

 

 

【人気トピックス】

「初対面の女性と自然に楽しくいい関係になれる」独身専用コミュニティスペース

ご存知ですか?「入会金無料・月会費無料の結婚相談所」ががあることを

 

 

【「僕んち」のLINEオフィシャルアカウントを作成いたしました。イベントのご予約や、僕へのご質問やご相談はお気軽にご連絡ください!】

PCでご覧いただいている方はこちらから

 

 

 

 

スマホでご覧いただいている方はこちらからご登録ください!

友だち追加

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
アバター
1971年 東京都国分寺市生まれ。 大手メンズエステサロンでのマネージャー業務を14年、その後独立し結婚相談所Repre(リプレ)を開業して4年。 モテない男性の傾向を把握し、モテる男性に変化をさせていくプロフェッショナルとして、18年のキャリアを積んできました。 そんな僕から『今までモテなかったあなたが、モテるあなたに変わるための3つのポイント』をお伝えします。

-モテる男

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

モテる男

モテる男は絶対にやらない、一発アウトなクセ

  これやっていたらアウトですが、あなたは大丈夫ですか? 爪を噛むな 鼻くそほじるな 目ヤニをとるな 耳垢とるな、そして見るな   モテる男は絶対やらないけれど、モテない男は結構や …

モテる男

モテる男は行動し、モテない男はビビって動かない

  「理想は高いが、チャレンジする勇気はない」 どうもそんな男性が多いようで。 「理想のタイプの女性じゃないからほっておく」 「理想にびっちりのタイプの女性には声をかけられない」 興味がなけ …

モテる男

モテる男は、自分のニオイがどれくらいヤバイか知ってます

  月曜日からスタートしている「5回で決めるお見合い結婚」 今のご時世って、結婚するには「好きな人と」みたいな感じの、恋愛結婚があたりまえの認識になっていますよね? そうすると、 結婚は考え …

モテる男

モテる男は素敵なマナーが身についている

  マナーって、基準は人それぞれですが、やっぱり善し悪しがありますよね。 食事の席でのマナー 食事の席で、ルールはないですが、やっぱりマナーはあると思います。 男同士の食事は、お腹が満たされ …

モテる男

モテる男は、超ド級の承認欲求なんか必要としません

  これだけは断言しましょう。 出会った女性と、連絡先の交換をしようが、デートのOKをもらおうが、相手の女性はあなたのことを好きでもなんでもないということを。 こんな男性がたまーにいます 僕 …

30代で童貞に悩むあなたをサポート

image1110


よく読まれている記事

よく読まれている記事

最近のコメント

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

カテゴリー一覧

カテゴリー一覧