モテる男になるために

モテない20代を過ごしてきたあなたが、30代になり突然モテることはありえません。モテる男になるための3つのポイントをお伝えしましょう。

モテる男

やる気びんびんのモテる男になる方法

投稿日:

1,466 views

 

昨日、「すぐに行動!」というお話をさせていただきましたが、

行動されましたか???

 

・・・ですよね!(^^)!

モテる男

行動しない習慣

そうですよね~

いきなり「行動しましょう」なんて言われても、それも、どこの誰だかしらないようなハゲ親父に言われても

モテる男

そうそうすぐには行動なさいませんよね(笑)

 

けどですね、

あなたが行動しない原因は、誰に言われたとかではなく、僕がハゲているとかでもなく、あなた自身にあるかもしれません。

「すぐには行動しない」という習慣が、あなたに根付いてしまっているのかもしれません。

 

もしそうだったら大変。

そんなフットワークの重い男は絶対にモテませんし、

そんな行動力のなさでは、チャンスというチャンスがボロボロこぼれていきます。

 

やると思ったら、すぐにその場でやる。

これは、モテるためにだけではなく、仕事で成果をあげるのにも必要な習慣です。

 

すぐにやる習慣

思うところがあっっても、腰が重くてなかなか行動しない。

やろうと思うことがあっても、後回しにすることが多い。

成果が明確じゃないものに、チャレンジをしないクセがついている。

 

もし、あなたにそんな習慣が根付いているのだとしたならば、それはすぐにあらためましょう。

でも、それをどうやってあらためるのか?

 

脳科学者の茂木先生がこんなお話を。

脳をやる気にさせるにはドーパミンを出すことが必要だが、ドーパミンを出すにはやり方がある。
それは、アウェイの環境に身を置くこと。
新しいこととかサプライズとか、そういった場面ではドーパミンが出やすくなり、毎日変わらない環境で同じ生活を送っているとドーパミンが出にくくなる傾向がある。

つまり、ドキドキワクワクの環境に身を置いているとドーパミンがドバドバ出て、新しい課題などにもどんどんチャレンジしやすくなる。

逆に、毎日同じ生活をダラダラと過ごしているとドーパミンが出にくくなり、チャレンジ精神が著しく削がれる。

ということ。

 

毎日同じ時間に、同じ電車に乗って会社に行き、同じような仕事をして、同じように寝る。

休みの日だってダラダラと過ごし、刺激なんて何も無いまま、また月曜がはじまる。

こんな生活を送っている男は、毎日の自慰でドーパミンは精子と一緒に体外に放出され(真意は知らない)、「やる気」とか「行動力」なんていうのは遠く遠くのお空に飛んで行ってしまっているので、

どんなニュースが飛び込んできても「ふ~ん」と思うだけで、わが事とは捉えず行動を起こすことなんて無いのでしょう。

 

ドーパミンを出すには

ならばその、ドキドキワクワクだの、アウェイの環境だのというのはどうすれば作れるのか?

これは思ったより簡単、ヒントとなるのは

いつもと違うこと

 

たとえば、

いつもより1時間早く家を出て出勤する、

いつもと違う道を通って駅まで行く、

いつもはしないような人に挨拶をする、

いつもよりオシャレな店でランチする、

いつもは聴かない音楽を耳にする、

いつもは右手なのに左手でする

などなど、

そんな、いつもと違うことを意識的にやってみるだけで、いつも無いような行動力が生まれて来たり、いつもはしないような発想が生まれてくるもの。

 

オフィスでうんうん考えていても何も浮かんでこないのに、ジョギングをしながらだったらスゴいこと閃いたり、

いつものデスクだと全然はかどらない仕事が、近くのカフェでやったら信じられないスピードで進んだり、

環境をかえるだけで、行動力や思考が変わるというのは、僕も大いに実感があります。

 

どうもやる気が出ない時は、あえてアウェイの環境に身を置いてみましょう。

いつも同じようにしていることをやめて、意図的にいつもと違う行動をとってみると、それだけであなたのやる気はグングン上がるでしょう。

 

今日これからドーパミン

試しに、昨日のブログを読んでも何も行動していないあなた。

今日これからホテルのバーに行って、ひとりでオシャレに酒を飲みながら、昨日のブログを読んでみてください。

モテないあなたはどんどん行動しましょうという話を、昨日とは違う環境で読んでみてください。

きっと、昨日とはまったく違うことを感じると思いますので。

 

っていうか、だからその「ホテルのバーに行く」という行動力が無いんですよね・・・。

ならば、せめて今日は左手でやってみてください。

ちょっとは違うことを感じると思いますので(^_^)

 

 

 

クリックして頂けると励みになります!

モテる男

The following two tabs change content below.
アバター
1971年 東京都国分寺市生まれ。 大手メンズエステサロンでのマネージャー業務を14年、その後独立し結婚相談所Repre(リプレ)を開業して4年。 モテない男性の傾向を把握し、モテる男性に変化をさせていくプロフェッショナルとして、18年のキャリアを積んできました。 そんな僕から『今までモテなかったあなたが、モテるあなたに変わるための3つのポイント』をお伝えします。

-モテる男

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

モテる男

先行者利益を持つモテる男

  僕は、結婚相談所の経営をしており、日々たくさんの独身の方々にお会いしています。 そこで見える、男女の典型的な行動パターンの違い。 この行動パターンに対策がとれれば、モテる男にググッと近づ …

モテる男

モテる男はブーメランを投げ、モテない男はそれにあたる

  最近、議員さんたちの発言を揶揄するように、「ブーメラン」なんて言葉がネットで飛び交っています(ブーメランだけに) ただこのブーメランって、婚活市場でも結構あるんです。 しかも、モテない男 …

モテる男

イケそうな女性なんていません。イクあなたがいるだけです

  いいものはいい モテる男はこの感覚を忘れていないんです。 女性を好きになる 高校生、いや20歳くらいまででしょうか? あなたが女性を見て「いいな」と思う時って、そんなに難しく考えていまし …

30代 モテる男

「音」に配慮できるのがモテる男の条件

  無意識や習慣ってとってもコワいもの。 こういった、無意識や習慣からモテない男に成り下がってしまうことって結構あるんです。 女性が嫌がる男性の仕草 男性が無意識にしてしまう仕草やクセで、女 …

モテる 30代 男

女性に奢る方が良いか、奢らなくても良いか

「女性と食事に行った時、奢る方が良いのか、奢らなくても良いのか?」 そんなご相談を頂くことがあります。   そんな時、僕は必ずこうお答えしています。 「どちらでも良いです」って。 女性に食事 …

30代で童貞に悩むあなたをサポート

image1110


よく読まれている記事

よく読まれている記事

最近のコメント

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

カテゴリー一覧

カテゴリー一覧