モテる男になるために

モテない20代を過ごしてきたあなたが、30代になり突然モテることはありえません。モテる男になるための3つのポイントをお伝えしましょう。

モテる男

モテる男になるために、一番大切なのはこんなこと

投稿日:

1,443 views

 

先日のブログで、モテる男は努力をしているというお話をしましたね。

でも、モテる男に「どんな努力しているの?」と聞いてもみんなちゃんと答えてくれないんです。

「普通」とか「別に」とか、そんな感じで・・

モテる男

不潔な男性と清潔なあなた

あなたは毎日お風呂に入りますか?

ほとんどの人はイエスと答えるでしょう。

あなたは毎日歯を磨きますか?

これもほとんどの人はイエスでしょう。

なので、あなたからは人を不快にさせるようなニオイはしてこないし、あなたは人を嫌な気分にさせるような身なりもしていないわけです。

 

ところが、

一部、超が付くくらいの不潔な男性や、いつもヤバいニオイをさせている男性に同じ質問をすると、必ずしもイエスではありません。

もしあなたが、そんなヤバい男性から、

「いつも清潔でいるために、どんな努力をしていますか?」

と聞かれたなら、あなたはなんと答えるでしょうか?

 

「普通」とか「別に」とか、そんな感じの回答になりませんか?

だって、あなたは風呂に入ったり、歯を磨いたりしていることを「努力」だなんて思っていないですから。

そう、あなたにとってのお風呂や歯磨きは、あたりまえの習慣、もしくは必需であって、努力とかそういうことではないんです。

 

ただ、

面倒だったら歯は磨かない。

毎日風呂に入る必要なんてない。

そんな風に考える不潔男性からすると、毎日のお風呂や歯磨きは、かなりの努力になるわけです。

 

モテる男になりたい

お伝えしたいのはこんなこと。

先日の記事で「モテる男はカッコよくなるための努力をしている」といいましたが、それって彼らにとってはあたりまえの習慣なんです。

なぜならモテたいから、カッコよくありたいから。

もっと言えば、モテない自分なんてありえないから。

 

あなたが、清潔にしているのがあたりまえ、ヤバい見た目じゃなくするのはあたりまえと思い、風呂に入ったり歯を磨いたりするのと、モテる男がカッコよくいようとするのは同じこと。

そう、それが彼らにとってあたりまえなのです。

 

男に生まれてきた以上、カッコいい自分になってモテるようにするのと、

社会に出ている以上、清潔にして人を不快にさせないようにするということ。

どちらも、それがあたりまえと思っているからあたりまえのように実行でき、その実行の先に成果が付いて来るんです。

 

つまり、

カッコよくなる努力をするには、

カッコよくなってモテる男になるのは男としてあたりまえ

と思うことが大事。

そう思えないと、カッコよくなるための努力はただの苦行にしかならず、続けることはできないでしょう。

引き籠っている人が、毎日風呂に入ることが苦行であるように。

 

モテる男になるために

意識を変えれば行動が変わり、

行動を変えれば習慣が変わり、

習慣をかえれば結果が変わります。

 

カッコよくなってモテると男になるには努力が必要です。

ただ、そのためにはまずは

カッコよくなってモテる男になるんだという意識を持つこと。

この意識がないと、その為の行動はできませんから。

 

今よりカッコよくなったらいいと思いませんか?

カッコよくなってモテる男になったらいいと思いませんか?

「努力してまでなりたくない」なんて減らず口を叩くのではなく、まずその想いに正直に向き合いましょう。

想いに向き合ったら、その為の行動をはじめましょう。

その想いを切らすことがなければ、やがてその行動は習慣にかわり、その習慣で結果が出るようになります。

 

「どうせ俺じゃ」とか、

「俺が努力しても」とか、

やる前から、グダグダぬかすのはやめましょう。

 

だってあなた、

今よりモテたら楽しいでしょ?

いいなと思う女性に自由に接近できたら楽しいでしょ?

童貞を脱出したいでしょ?

交際だって結婚だって自分のテンションでしたいでしょ?

 

そういったことが思い通りにいかずに、ウジウジしているだけで、しまいには

「女性には興味ない」

なんて、自分にウソまでつきはじめたら、あなたの未来は暗くつまらなくドヨ~ンとしたものにしかなりません。

 

「カッコよくなってモテたい」そんな欲求に向き合いましょう。

カッコよくなってモテる男になるために、さぁ何からはじめましょうか!!

 

 

 

 

クリックして頂けると励みになります!

モテる男

The following two tabs change content below.
アバター
1971年 東京都国分寺市生まれ。 大手メンズエステサロンでのマネージャー業務を14年、その後独立し結婚相談所Repre(リプレ)を開業して4年。 モテない男性の傾向を把握し、モテる男性に変化をさせていくプロフェッショナルとして、18年のキャリアを積んできました。 そんな僕から『今までモテなかったあなたが、モテるあなたに変わるための3つのポイント』をお伝えします。

-モテる男

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

モテる男

これからの時代、モテる男は「個」で稼ぐ

  あなたという「個」で稼ぐことをしないと、これからの時代かなり生きづらくなりますよ。 会社の名前ではなく、あなたという名前で稼ぐことをしないと。 YoutubeやShowroomなどの動画 …

モテる男

モテる男は、人に喜ばれることをたくさんしている

  「女性の気持ちが分からない」とか、「女性が何をしたら喜ぶか分からない」とか言う男性いますよね。 いやいや、あなたは分からないんじゃないんです。 女性に喜んでもらおうという気持ちが足りない …

東京 結婚相談所 Repre(リプレ)

モテる男には「まだ大丈夫」という発想がない

  なぜ、「まだ大丈夫」とか思ってしまうのか? 髪の毛を切りに行こうかな~と思った時、 「もうちょい伸びても大丈夫かな」 とか思っちゃう男はモテない。   だってですよ、 襟足だっ …

モテる男

モテる男は、日々の言動から作り出される

  「別に本気出していないだけから」 なんつって、いざとなったら自分はもっとできると思っている人。 でも、思っているほどキッチリはできないものですよね。 普段、おしゃれなんかには無頓着で、 …

モテる男

朝ごはんから焼肉がっつりいく男はモテる

  朝ごはんはパン派?ごはん派?とか聞く人がいますが、焼き肉派とかボルシチ派とかではダメなのでしょうか? 朝ごはんは、パンか?ごはんか? なんで、こんなつまらない2択にこだわるのでしょうか? …

30代で童貞に悩むあなたをサポート

image1110


よく読まれている記事

よく読まれている記事

最近のコメント

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

カテゴリー一覧

カテゴリー一覧