モテる男になるために

モテない20代を過ごしてきたあなたが、30代になり突然モテることはありえません。モテる男になるための3つのポイントをお伝えしましょう。

モテる男

モテる男は、超ド級の承認欲求なんか必要としません

投稿日:

3,346 views

 

これだけは断言しましょう。

出会った女性と、連絡先の交換をしようが、デートのOKをもらおうが、相手の女性はあなたのことを好きでもなんでもないということを。

モテる男

こんな男性がたまーにいます

僕は、結婚相談所の経営をしております。

結婚相談所では、まずはじめにお互いのプロフィールを開示し、それを元に双方にお見合いの希望があればお会いする、ざっくりいうとそんなスタートです。

そんな場面でたまーにあること。

お見合いが決まった時、女性はまずないですが、男性でこんなことを聞いてくる方がいるんです。

「お相手の女性は、僕のどこが気に入ったのでしょうか?」

って・・・。

 

なぜ

「気に入られている」

と思うのでしょうか?

一度会ってみましょうとなっただけなのに、なぜ「自分は相手の女性から気に入られている」と思うのでしょうか?

 

まず先に答えだけお伝えしておきます。

あのですね、お相手の女性、あなたのこと

気に入ってなんかないですからね〜

ただの興味でしかないですからね〜

 

女性のテンションは男性と違う

これは、以前もお伝えしましたが、

男性は、女性の容姿やら上っ面の部分を見ただけで、結構テンション上がって好きになれちゃいますが、

女性は、出会ってすぐの男性を見ても、好きになんかならない方がほとんどです。

「かっこいい」とか「素敵」とか言いながら、そんなのは「パスタが旨い」とか「タンポポが綺麗」とか、そんな「好き」レベルでしかありません。

男性に比べ女性の「好き」テンションは、もっともっと慎重で、遅いことがほとんどなのです。

 

ド級の承認欲求

それと、

「気に入られたい」という欲求が強すぎると、それって相手に伝わっちゃうから注意してくださいね。

「好きでしょ?ねぇねぇ俺のこと好きでしょ?」

みたいな顔して近づいてくる男って、女性から見たらかなり気持ち悪いです。

というか、怖いです。

その、気持ち悪さや怖さを先に感じてしまうと、女性はブロックモードになり、あなたの良いところなんた見ようともしなくなります。

 

出会って間もない、いや、出会ってもいないような相手から好かれたいと思う。

そんな超ド級の承認欲求は、はっきりいって気持ち悪いの一言です。

 

こういう男性って、たぶんですがセックスの後に

「良かった?」

とか聞いちゃうパターンのような。

「良かった?」と聞きながら、その本心は「良かったでしょ?」であり、場合によっては「良かったって言ってよ」という憐れみであったり。

自信がないもんだから、良かったって言ってもらえないと、心配で心配で自分を支えることができないという、弱っちいメンタルを露呈している感じ。

 

相手が自分のことをどう思っているか心配で、好かれていないと心が落ちつかないから、「好き」って言ってもらいたくて仕方ない。

こんな弱々しいメンタルを女性にさらしたら、あなたのことをどうこうではなく、そういったあなたの姿勢を女性は嫌うでしょう。

 

モテる男は欲しがりません

出会う前の女性はもちろん、出会ってすぐの女性は、

たとえあなたとLINEの交換をしようが、たとえデートの約束をしようが、あなたのことなんて好きでもなんでもありません。

もっといえば、警戒しかしていません。

 

はじめての出会いでは、好かれたいと思う気持ちは抑え、相手が何を求めていたり、何を好むのかを知りに行きましょう。

連絡先を交換したからといって、相手のテンションはまったく高くありませんので、あたりまえのように飲みに誘うのなんてやめましょう。

相手の負担にならないような時間帯で、相手のテンションが上がるような場所に誘いましょう。

そうです、「あなたが相手じゃなくてもいいけど、その場所には行ってみたい」みたいなカフェなどがいいでしょう。

そこで、相手に興味を持って話を聞いて、その話題を拾って次のデートに繋げる。

そんなあなたの一生懸命で前向きな姿を見て、女性ははじめてあなたに気持ちが向きはじめます。

 

 

好かれていないのなんてあたりまえ。

けれど、

嫌われてだっていません。

モテる男は、欲しがり過ぎず、ゆっくり相手のペースで関係を深めていくのです。

 

 

 

 

【クリックしていただけると励みになります!】


【入会金無料・月会費無料の結婚相談所】
結婚相談所 東京

【男性の見た目改造計画】
モテる男

The following two tabs change content below.
アバター
1971年 東京都国分寺市生まれ。 大手メンズエステサロンでのマネージャー業務を14年、その後独立し結婚相談所Repre(リプレ)を開業して4年。 モテない男性の傾向を把握し、モテる男性に変化をさせていくプロフェッショナルとして、18年のキャリアを積んできました。 そんな僕から『今までモテなかったあなたが、モテるあなたに変わるための3つのポイント』をお伝えします。

-モテる男

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

モテる男

モテる男はよく話を聞き、モテない男はよくしゃべる

  モテない男の典型的なパターンはこれです。 頑張れば頑張るほどモテなくなる、最悪のスパイラルとは? しゃべる男はモテない モテない男の典型的なパターン それは、 しゃべりすぎること。 &n …

モテる男

モテる男は、キライな女性がほとんどいない説

  あなたが人から好かれるには、 あなたが嫌いな人を減らせばいいんです。 キライの理由 キライなもの、キライな人、キライなこと あなたの中に「キライ」はたくさんあるでしょう。 では、キライな …

モテる男

ご存知ですか?今より確実にモテる男になる方法を

  サンカクでも動いてしまう我々男性には分かづらいですが、女性ってある程度マルじゃないと動かないものなのです。 男性と女性の明らかな違い 結婚相談所の運営をしていてつくづく感じる傾向がありま …

モテる男

コロナ離婚とか、コロナ別れとか

  未だ終息の目処がたたないコロナウィルス。 巷では 「コロナ別れ」とか「コロナ離婚」 なんていう、コロナウィルスを原因とする男女の別れが横行しているんだとか。 ここに婚活の現場も追加すると …

モテる男

「相手が忙しそうだから誘わない」とか、それウソでしょ

  「相手の女性が忙しそうにしているから、なかなか誘いづらいです」 なぁんて言う男性がいるのですが、誘わないのは相手が忙しそうにしているからじゃないですよね。 女性のことを誘わない男性のお話 …

30代で童貞に悩むあなたをサポート

image1110


よく読まれている記事

よく読まれている記事

最近のコメント

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

カテゴリー一覧

カテゴリー一覧