モテる男になるために

モテない20代を過ごしてきたあなたが、30代になり突然モテることはありえません。モテる男になるための3つのポイントをお伝えしましょう。

モテる男 出会い 出会いの場

モテる男は、デートの誘い方がとっても上手

投稿日:

7,936 views

 

よく考えれば分かることなのですが、女性をデートに誘う際、この基本ができている男性があまりいないという事実。

モテる男

どっちでデートに誘う?

ちょっとイイなと思う女性をデートに誘ってみましょう。

その女性は、あなたのことを何とも思っていません。

嫌がられている感じはないですが、好かれていることは100%ありません。

そんな女性です。

 

あなたは音楽が好きで、J-POPを好みます。

相手の女性は映画が好きで、SF系の作品を好みます。

さて問題です。

その女性を誘う時、パフュームのライブとインディペンデンスデイ2、どちらで誘った方がOKをもらえる確率は高いでしょうか?

 

この問題がちょっと難しいと感じる男性のために、もう1問。

あなたは蕎麦が大好きです。

相手の女性は蕎麦アレルギーです。

その女性を誘う時、うどんと蕎麦、どちらに誘った方がOKをもらえる確率は高いでしょうか?

 

デートの誘いにOKをもらう方法

出会ったばかりの場面、あなたがその女性に好意を抱いていたとしても、その女性があなたに好意を抱いていることはまず有り得ません。(「モテる男はガツガツしないで余裕がある」

あなたのことを嫌がってはいなくても、好意を抱いていることはないんです。

その女性はあなたと一緒にいたいなんて、今のところこれっぽっちも思ってはいないということ。

女性は、そんなにすぐに男性を好きにはならない、ここはまず前提としましょう。

 

そんなあなたが、その女性を誘ってOKをもらいたいなら、

一番ベストな方法は、その女性が絶対に行きたいと思うところに誘うこと。

あなたと一緒の時間を過ごすのが嫌ではないとしたならば、その女性が行きたいと思うところに誘えば、かなりの高確率でOKはもらえるということです。

そこに、プラスαのメリットまで付ければ(奢るとか、何かもらえるとか)、さらにOKをもらえる確率は上がるでしょう。

(それでも断られるとしたならば、あなたと一緒の時間を過ごしたくないという意思表示です)

 

ところが、

考えれば簡単に分かるこの方法なのですが、これをやらない男性が多い。

なぜかパフュームのライブに誘うし、なぜか蕎麦に誘ってしまう男性がすごく多いのです。

いったいなぜでしょうか?

 

知らないことが多くチャレンジできない

視野の狭さと経験値の少なさ。

いつも吉野家か天やにしか行かず、ちょっと豪華な食事が蕎麦でしかないあなたは、女性をどこに誘ったら良いか分かりません。

女性とのデートに慣れていないため、オシャレなお店も分からず、どんなところに誘ったらよいか分からないから、デートといえばついつい自分の得意な「高級蕎麦」に誘ってしまうのです。

いきなり西麻布の隠れ家風なんちゃらとか、コンラッドのなんちゃら言われても、そんなところに行くチャレンジ精神もないですものね。

 

相手のことを知らな過ぎる

上記は極端な例であって、実際はこちらの理由がほとんどです。

その女性が何を好み、何を苦手としているのか、まったく知らないということ。

相手のことを知らな過ぎるので、ついつい自分の得意な方に持ち込もうとしてしまうのです。

あなたが得意というのは、百歩譲ってまだ良いですが、それが相手にとって絶対にアウトな場合だってあるのですよ。

 

初対面の出会いの場。

相手の話を聞かないで、自分の話ばっかりしていると、相手が何を好み、何を苦手としているのか情報を手に入れることができず、デートに誘うのに「何で誘ったら良いのか」がまったく分かりません。

女性の話をたくさん聞いて、その女性のヒットポイントがどこにあるのか、それを一生懸命探していくのは、出会いの場での基本中の基本なのです。(「モテる男は女性の話を聞くのが上手です」

 

相手のゾーンとあなたのゾーン

あなたのゾーンに相手を引き込もうとするのと、

相手のゾーンにあなたが入りにいくのと。

その女性は、まだあなたのことを何とも思っていないなら、あなたのゾーンに相手を引き込もうとするのは至難の業です。

 

相手のゾーンを知り、そこを研究し、あなたから相手のゾーンに入っていく。

その方が、相手からOKをもらえる確率は、格段に高いのです。

 

これは、趣向のことだけではありません。

なぜ、あなたの行きやすいところに、その女性を呼ぼうとするのですか?

なぜ、あなたの動きやすい時間に、その女性を引き込もうとするのですか?

 

夏に向けて、絶賛ダイエット中の、神奈川県在住の朝型の女性。

そんな女性に、

上野の焼肉屋デートと、海沿いのカフェのヘルシーランチデート。

絶対ではありませんが、どちらに誘った方が良いのかお分かりですよね。

 

経験値を積みながら、自分の苦手を減らす。

例え苦手でも、相手のゾーンに入る勇気と労力を惜しまない。

相手の好みやゾーンを、しっかり把握する

これを徹底するだけで、今より格段にモテる男になります。

 

モテる男は、相手のゾーンを知り、そのゾーンを思いっきり楽しむことができるのです。

相手のゾーンを知るために話を聞き、相手のゾーンに果敢に攻めに行ける男は、モテるということです。

 

 

 

クリックして頂けると励みになります!

The following two tabs change content below.
1971年 東京都国分寺市生まれ。 大手メンズエステサロンでのマネージャー業務を14年、その後独立し結婚相談所Repre(リプレ)を開業して4年。 モテない男性の傾向を把握し、モテる男性に変化をさせていくプロフェッショナルとして、18年のキャリアを積んできました。 そんな僕から『今までモテなかったあなたが、モテるあなたに変わるための3つのポイント』をお伝えします。

-モテる男 出会い, 出会いの場

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

モテる男

初対面の女性との出会いの場が苦手なあなたへ

  先日お話した「初対面の男女で集まってUNOをしようの会」が、一昨日開催されました。 (余談ですが、結婚相談所って女性の方が圧倒的に多いので、どんなイベントやっても必ず女性の方が多いんです …

モテる男

モテる男はいちいち凹まず、どんどん出会いの場に出る!

  あなたが、嬉しいと感じることも、悲しいと感じることも、 別の誰かが見たら、まったく違う様に感じるということ。 あなたの身の回りに起きる出来事は、そのこと自体に意味は無く、そのことをあなた …

モテる男

出会いの場で「どんな男がタイプ?」って聞く男はモテない

  「どんなタイプの男が好き?」って女性に聞いちゃう男性へ ちょっと質問です。 どんなタイプの男が好き? 合コンでも、結婚相談所のお見合いでもそうなんですが、初対面の女性に 「どんなタイプの …

モテる男

出会いの場で「中身が大事」は通用するのか?

  頭では分かっているけれど、なかなか心で受け止められないことってありますよね。 「中身が大事」は通用するのか? 「今は美人でも後は劣化していくだけだから、見た目よりも中身が大事」 パートナ …

モテる男

自分の魅力が輝く場所を知っているのがモテる男の条件です

  出会いの場には、行きまくるのか、厳選するのか、どちらかしないと気分が落ちるだけですよ。 出会いの場を、チャンスのひとつと捉え、期待を膨らませて片っ端から行く。 そんなアグレッシブな男性は …

30代で童貞に悩むあなたをサポート

image1110


よく読まれている記事

よく読まれている記事

最近のコメント

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

カテゴリー一覧

カテゴリー一覧